2021衆議院選プロジェクトのお知らせ
 

 
更新日 2021年10月10日

   

一 覧

 

2021.10.10 2021年衆議院総選挙で推奨する討論テーマ


 リンカーン・フォーラムでは、2021年第49回衆議院総選挙で公開討論会の開催を目指す主催者の皆様に向けて、推奨する討論テーマを発表しました。

必須テーマ
  ・自己紹介ならびに国家ビジョンについて (各出演者2分〜5分)

  ・【コロナ対策】及び【アフターコロナでの成長戦略】について
    各出演者2分〜5分+小テーマの補足や自由討論:ワンセット20分〜25分


選択テーマ(各出演者2分〜5分+小テーマの補足や自由討論:ワンセット20分〜25分)
  ・日本国憲法について
  ・エネルギー政策について
  ・外交・安全保障政策について
  ・こども庁創設について
  ・財政再建について
  ・年金・医療・介護などの社会保障制度について
  ・地域創生について
  ・環境政策について

  ・異常気象・防災対策について
 上記より2テーマ〜4テーマを選択

○×質問 (5〜10問の○×で質問後、各候補者へ1分意見を聴く)

具体的な質問内容付の推奨討論テーマ

 

 

先頭へ

2021.08.23 解散総選挙での有観客開催には、合同・個人演説会がお薦めです!


解散総選挙での観客開催には、合同・個人演説会がお薦めです。

理由1 解散から公示日までの期間があまりに短いので、公示日までに公開討論会(公示前ネット討論会を含む)を開催することが非常に難しい。
理由2 解散が突発的なので、公示日直前まで候補者が決まらない選挙区が多い。
理由3 投票日に近いほど有権者の関心が高まるし、討論も盛り上がる。
理由4 全ての費用が立候補者の均等負担になるので、企画者の費用負担が無い。 しかも、会場費は立候補者に無料で割り当てられる公営施設を利用できる。
理由5 集客などにかける準備時間をしっかり確保できる。
理由6 政党マニフェストを会場で配布できるので、総政選挙にふさわしい議論が期待できる。

 ※その他にもお薦め理由があります。詳しくは「合同・個人演説会の開き方 ポイント集」を参照

そこで、今回の選挙では、公開討論会だけでなく、合同・個人演説会の開催を視野に入れて下さい。
合同・個人演説会の開き方を纏めましたので参考にして下さい。

 

【はじめに】 有観客で開催が可能な条件と、感染対策

2021年解散総選挙の時期は、新型コロナウイルス感染の終息が見えていません。
しかし、有観客での開催が可能な条件が整っている選挙区では、感染対策を
徹底するなどで、有観客での開催が可能です。可能な選挙区では有観客での開催を検討してみてください。

<有観客での開催が可能な条件>

  • 緊急事態宣言、又は、まん延防止等重点措置が発令されていない
  • 上記宣言・措置の有無に関らず、当該選挙区の自治体が発表する「大規模イベント開催制限」の上限人数、収容率等の条件に抵触しない
  • 18歳以上のワクチン2回目接種率が8割を超えた
  • 自治体又は選挙管理委員会に有観客開催を相談したところ、明確に反対されなかった(企画運営団体の自主判断で良いとされたなど)

<有観客での開催の感染対策の事例>

  • 入場者数の制限
  • マスクの常時着用
  • 入場時の検温発熱等症状がある者の入場禁止
  • 入場時の手指消毒
  • 入場時の連絡先記入
  • 接触確認アプリ利用の奨励
  • 法令等を遵守した空調設備が設置された会場の利用、こまめな換気
  • 舞台から観客席の間隔を2m以上確保
  • 左右・前後を1〜2席空ける座席配置
  • 入退場時の密集回避(時間差入退場、人と人との距離を取る誘導、導線の固定等)
  • エレベーターの使用制限、エレベーター乗車人数制限
  • 候補者と観客が演説会前後に、場内やロビー等で接触・握手等をしないよう確実な措置を講じる

1.準備を含めて必ずマニュアルを熟読して下さい。

@合同個人演説会開催のノウハウ
A合同・個人演説会の開き方 ポイント集
B合同・個人演説会Q&A

出来上がりの順は@〜Bになります。実績を積み重ねる毎に選管の解釈が緩和し、それに合わせてマニュアルも進化している部分もありますので全て読んで下さい。

以下で内容を抜粋します。

2.実行委員会について
  a)選挙区内の有志を募って実行委員会を作る
  b)青年会議所が単独で開く
  c)青年会議所が各種団体と合同実行委員会を作る
  d)学生団体が単独または合同で実行委員会を作る
  e)1人で実行委員会を作る(この場合はご相談下さい)

3.解散日に備えて候補者へ送付する書類を事前に準備する
  a)開催趣意書または企画書
  b)主催のお願い及び出席回答書
  c)合同個人演説会と公開討論会の相違

4.候補者へのアプローチ
  a)解散日に上記書類を候補者へ送付する(出来るだけ同時刻)
  b)参加表明されたら御礼を良いこれからの流れを説明する
  c)欠席回答を頂いた場合は柔軟に対応して粘り強く交渉する
  d)その他の必要書類を作製する
  e)陣営に対して合同説明会を開き説明ならびに選管へ提出する資料に記入して頂く

5.会場の選択について
  a)候補者は個人演説会を選管から指定された公的施設であれば1回無料で
    使用できる権利があるで活用した方が良い。
   ※ただし使用できるのは公示の2日後となっているので注意が必要。
  b)前回衆院選の公開討論会の平均集客数は300人。
  c)文化センターなど大きな施設は1ヶ月前までに予約を取らないといけない
   場合があるのでターゲットとする日が空いているかは事前に確認しておく。
    (マニュアルにも記載の通り事前に他のイベントで抑える事がコツ)
  
d)行政の対応によって異なるが、体育館は空いていれば比較的にギリギリでも
    抑える事が可能。
  
e)公的な施設でなければ(民間ホールやホテル)、抑える日など気にしなくて良い
    が会場費が掛るので注意が必要。

6.選管への相談
   a)事前に合同・個人演説会にするか公開討論会にするか迷っている段階でも
    ある程度企画書を作った時点で事前に相談に行く。
   b)候補者の出演交渉以外の事であるならば、合同・個人演説会は選挙運動の
    一環となるため、公開討論会より建設的なアドバイスを受けるケースが多い。
   
c)個人演説会開催の申請書式があるのでその事も相談しておくと良い。

7.費用について
   a)候補者の負担になります。(かかった費用を出演した候補者で頭割り)
    →一般の市民団体はもちろんのこと、青年会議所でも、
予算を確保して
      いないと心配されている方にはかなり有効です。
   
b)候補者が負担するとはいえ出来るだけ経費は抑える努力はする。
   
c)選管より認められた公的施設の会場費無料はその選管により若干対応
    が異なる場合がありますのでどこまで無料なのか確認しておくと良い。

8.集客活動について
   a)集客方法としてはクチコミ、候補者本人、新聞やテレビによる報道に限ら
     れます。その他は公選法の関係で利用できません。
   b)チラシは配布できませんが名前を書いて相手を特定した上で手渡せば
    私信とみなされるので渡すことが出来ますのでご活用下さい。
   
c)企画運営団体が全力でクチコミで集客するのが大原則ですが、選挙期間
     であるが故に候補者自身が来場を呼びかけて頂ける場合も多くあります。
   
d)記者会見を開き新聞やTVで合同・個人演説会の告知をして頂く(報道さ
    れる事で出演交渉の助けになる場合もあります)。

9.開催日時・開催時間について
   
a)最初にこちらから指定した日時で交渉しますが、候補者の都合が悪ければ
     柔軟に調整する事も必要です。
   
b)上記に付随しますが選挙期間中のため候補者の方が街宣車など利用して
     20時まで選挙がしたいと言われる事や選挙活動中で選対がスケジュール
     を決めているために出たいのだが無理と言われる事もあるので、選挙運動
     も考慮して20時以降の開始も視野に入れる。
     過去には21時開始23時終了もありました。

10.合同・個人演説会の優れた点
    a)衆院の解散、首長の突発的な辞任に対応しやすい。
    b)企画運営団体に費用の負担が掛らない
    c)国政選挙であるために中央選管で認められた政党マニフェスト(パーティー
     マニフェスト)が会場内で有権者に配る事ができるのでマニフェスト型に最適です。
    d)候補者は投票依頼、公約、など発言に制限無く話す事ができる。
    e)タスキの着用が認められるので選挙に対する臨場感が上がる。
    
f)衆院選の場合に解散から公示までの期間が短い場合が多く準備期間を多く
      持ちたい時に有効です。

11.合同・個人演説会への誤解
    a)特に青年会議所の方に多いのですが主催者が候補者のため合同・個人
      演説会では青年会議所の名前を出せないと言われ開催を敬遠されます。
     →・企画運営 ○○青年会議所や衆院○○第○選挙区合同個人演説会実
        行委員会とはっきりと言えます。
       ・報道関係から企画運営○○と記事にもして頂けます。
       ・
会場内看板には企画運営○○青年会議所と記載して良いですし、候補者
        は外に選挙の七つ道具の一つである「掲示板」のついた個人演説会の看板
        の掲示をして頂きますので会場内看板に候補者の名前を入れなくても良いです。

       つまり公開討論会でいう主催者が企画運営団体と呼び名が替わるだけです。

     b)企画の主導権を握れない。
     →公選法の候補者が主催者となりますが企画運営団体主導の運営となり
       公開討論会でいう主催者と同じ役割です。
     c)演説しか出来ず、候補者同士の討論が出来ない。
     
→「個人演説会」を合同で行うので勘違いされやすいが発言制限のない
       公開討論会です。

備考

[公開討論会これで完全ビデオ入りDVD]の素材集の中に、フォルダ名「実践資料サンプル02(2009総選挙静岡5区合同個人演説会)」が入っています。これは、裾野JCが実際に使用した書類一式をカテゴリー別に纏めてあるので、該当箇所を変更すればすぐに使用できる大変即効性の高い物となっています。同DVDご希望の方は事務局へご連絡下さい。

 

 

先頭へ

 

2021.08.23 解散総選挙での無観客開催には、公示後ネット討論会がお薦めです!


解散総選挙での観客開催には、公示後ネット討論会がお薦めです。

理由1 解散から公示日までの期間があまりに短いので、公示日までに(公示前)ネット討論会を開催することが非常に難しい。
理由2 解散が突発的なので、公示日直前まで候補者が決まらない選挙区が多い。
理由3 投票日に近いほど有権者の関心が高まるし、討論も盛り上がる。
理由4 ネット選挙解禁(2013年)の恩恵で、選挙期間中に開催できる。
理由5 宣伝などにかける準備時間をしっかり確保できる。
理由6 政党マニフェストを題材に取り扱えるので、総選挙にふさわしい議論が期待できる。

新型コロナウイルス感染の終息が見えない2021年の解散総選挙では、無観客でのネット討論会を企画する実行委員会が多いと思います。そこで、無観客での開催には、選挙期間中でも開催できる公示後ネット討論会での開催をお勧めします。


公示後ネット討論会の詳細は、当WebサイトのQ&Aを参照願います。

Q&A ネット討論会、無観客討論会

  注)当Webサイトで、「示後ネット討論会」との表記箇所は、「示後ネット討論会」と同義です。

 

 

先頭へ

2021.08.22 初心者必見! 実行委員会立ち上げ時に多いQ&A

 

衆議院総選挙向けの公開討論会・合同・個人演説会の実行委員会立ち上げ時に、リンカーン・フォーラムに問い合わせが多いものをご紹介します。傾向的に準備段階に関する質問が多いです。

@ Q 青年会議所のメンバーやOBが立候補する場合、青年会議所が主催して公開討論会を開けるのか
A

青年会議所は団体として政党や特定の人物を推薦しない中立な団体です。
出演交渉、当日運営などリンカーン・フォーラムマニュアルを忠実に実行する事こそ公正中立な証明になります。

それでも心配な場合は第三者へコーディネーターを依頼をする手段もあります。

A

Q 会場が確保できない
A

文化センターなどホールだけが会場ではありません。体育館や駐車場など多角的な視点で考えましょう。また開催時間を工夫すると上手く行く場合もあります。

B

Q コーディネーターが確保できない
A

リンカーン・フォーラムのコーディネーター養成講習会卒業生は、この機会にこそデビューしましょう。
第三者に依頼するなら、数日前に依頼してもかなり困難なので可能な限り早めに依頼しましょう。リンカーン・フォーラムでもコーディネーターを派遣します

コーディネーター派遣依頼

C

Q 討論会のテーマを何にすればよいか悩んでいます
A

当コーナーに掲載してある討論テーマ(推奨ケース)を参考にしてください。

後日、総理の解散表明時に説明される今回の解散総選挙の争点などをもとに更新する可能性があるので、当コーナーの最新情報をウォッチ願います。

D

Q 合同・個人演説会では主催者として名前が出せないのでどうしうたら良いでしょうか
A

これはよくある誤解です。
合同個人演説会の企画運営団体の名前は、「企画運営:○○○」としてメディアにも発表できますし、看板にもそう謳えます。新聞やニュースでも企画運営団体の名前が報道されます。
公開討論会での「主催者」が「企画運営団体」として変わるだけです。

表示例:第49回衆議院議員総選挙○○県第○区合同・個人演説会 代表 ○○○○
企画運営:○○青年会議所/○○公開討論会を実現する会

<事務局より>

解散が決まってから準備に入る実行委員会が多いですが、解散から公示日までは約2週間しかないこともあるため、公日前の公開討論会で開催しようとすると準備時間がかなり少なくなります。

少ない準備期間で取り組むと集客・宣伝活動への時間が確保が困難です。
公開討論会を成功させるためには、最も効果があるクチコミによる集客・宣伝活動が一番重要で、1日でも多くその時間を確保したいところです。

また、総選挙公開討論会の重要な争点となる政党マニフェストは、今の時点で各政党が急ピッチで策定している状態なので、公示前開催の公開討論会では確定していない可能性が高いです。

それらを踏まえて有効なのが合同・個人演説会です。

衆院選は突発的にやってきます。主催者の皆様には、「合同・個人演説会は知らないので、公示前の公開討論会しか開催したくない」、「立派な会場が予約できたので、この日しか開催できない」などと、開催日・開催時間・開催場所を固定して開催機会を絞ってしまうのではなく、公開討論会の利点、合同・個人演説会の利点を踏まえて臨機応変に対応して頂きたく存じます。

最後は何が何でも、どんな形態でもよいから開催するという意気込みが重要です。

 

 

先頭へ

2021.08.22 準備開始時の10のポイント


 公開討論会の準備を開始した実行委員会の皆様に、とり急ぎ、公開討論会、合同・個人演説会へ取組むにあたっての10のポイントをご説明します。

1.総選挙へ向けて実行委員会を立ち上げて下さい

2.マニュアルとQ&Aを熟読しましょう!

3.すぐに会場を予約しましょう

4.できるだけ早く候補者へアプローチしましょう

5.記者会見を開いて公開討論会、合同・個人演説会をPRしましょう

6.集客に力をいれましょう!

  • クチコミが最も効果を発揮します。
  • まずはご家族・ご友人からはじめて知人へ広げていきましょう!

7.選挙管理委員会とコンタクトをとりましょう!

8.困ったことがあれば、最寄の地区代表や、公開討論会相談室へご相談下さい。
また、メーリングリスト会員の場合はメーリングリストにも相談ください。

9.コーディネーターの派遣を依頼する場合はこちらから:コーディネーター派遣依頼

 ※同時期に依頼が集中してしまうため調整が出来かねる場合もありますので早めにご確認下さい。

10.開催連絡・後援について

(1)開催が決定したら連絡をお願いします。

開   催   決   定
 (開催が決まったら)

(2)リンカーン・フォーラムの後援を依頼する場合はこちらから:後援依頼

 

 

先頭へ

 

Copyright(C) Lincoln Forum. All rights reserved.